インプラント・CTセンター

2013年10月20日に、念願のCTを設置致しました。

しかも、KaVoCT、素晴らしい機種で頼もしいヤツです!

 

CTは、Implantの術前診断には欠かせない必須検査であり、

それ以外でも、今まで2D(平面)でよく分からなかったことが、

3Dになることで、

・立体的に把握できる

・様々な外科処置の前に確認できる

・術式も確立できる

といったことが可能になります。

患者様にとっても、安心、時間短縮など有益でありますし、

術者側も安心して行え、時間短縮はもとより、

様々診られるため、いろいろな場面でこの上なくクリアーな

進化した診療が行えます!

 

また、当院では、そのCTのデータをもとに、

Implant手術の術前シミュレーションを行うソフト

(ノーベル・クリニシャン)があり、

一層安心・安全な術式でImplantが行える設備と環境が

揃っています。

 

さらに、色々な場面に活躍できるソフト(インビボ)も

導入致しております。

 

これにより、

一般的には、CT→インビボで診断。

インプラントでは、CT→ノーベル・クリニシャンで

診断、設計、サージカルガイドの発注。

と、医科匹敵する診断皆様にご提供致します。